ラサーナヘアエッセンスの上手な使い方。

ラサーナヘアエッセンスの上手な使い方。

洗い流さないトリートメントとして有名なラサーナのヘアエッセンスには
ちゃんとした使い方があります。

 

使い方を間違うと、「ラサーナあまり効果なかった・・・」ということになるので、
使い方を紹介したいと思います。

 

 

当然ですが、あらない流さないトリートメントなので、
お風呂の中では使いません。

 

 

@お風呂上がりの髪の毛がぬれている状態で使う。

 

お風呂で髪の毛を洗った後に、お風呂から上がって使います。
注意点としては、まだ髪の毛がぬれている状態で使うことです。

 

ドライヤーなどで乾かす前!ということを覚えておいてください。

 

髪の毛を洗った水分をトリートメントで包み込むそうですよ。

 

Aなじませる。

 

なじませるのは、主に毛先が中心にするとよいみたいです。
しっとりさせたい人は、より多く使うとよりしっとりしてきます。

 

使ったほうが良いところは、ここ痛んでいるな…というところを重点的に
使うとよいでしょう。

 

 

Bドライヤーで乾かす。

 

最後に乾かします。髪の毛がぬれている状態は、髪のキューティクルが開いている状態なわけですが、
乾かすことによってキューティクルがとじ、ラサーナの潤いや美容成分を髪の毛の中に
閉じ込めることができます。

 

 

乾いてから使ってもそれなりに効果があるみたいですが、
ぬれている髪の毛のほうが水分を含んでいるので、よりしっとりしてよいみたいですよ。

 

 

これだけ髪に良いのだから頭皮にもすりこみたい!という方もたまにいるみたいなのですが、
頭皮は、薬用 地肌 エッセンスという専用のエッセンスがあるのでそちらのほうが効果的みたいですよ。